働き方改革

​ 次世代育成や女性活躍推進に取り組みことによって、近年重視されている、働き方改革を自ずと実践していくものであります。

 有給休暇の完全消化、閑散期における労働時間の短縮等を目標として快適職場を目指します。